動画ハメ撮りさせてくれる女の子を出会い系で何人も発見!?

ハメ撮りで興奮する女たち

チビスケだ!

出会い系を使ってエッチできる女と何人も会っていると、なかにはセックスを撮影させてくれる天使のような子たちがいる★

俺の使ってるサイトは『モテない三人がガチで使ってるサイト』に詳しく書いてあるぜ★

今のこのネット社会の時代に、自分のハメ撮り動画を撮らせてくれるなんて無防備すぎる!

そう俺は思っていたんだけど、まぁ撮らせてくれるなら俺としてはオナニーのネタにも使えるし、悪い事なんて何もないから嬉しい限りだ(笑)

読者の皆は今まで彼女とかセフレとかと一緒にそういったプレイを楽しんだことはあるか?

やったことがある人なら分かると思うけど、女って生き物のなかには、なぜか撮影されてるって状況にやたらと興奮するやつがいるよな!

うっかりモザイク無しで流出なんてさせないよう、お互いに気をつけようぜ★

まぁこんな話はそろそろ良いか!

今日は俺が今までそんな楽しいプレイをした中の、3人の女の子の話をしようと思う。

保育士みほの場合

この25歳のみほって女が、最初にハメ撮りの楽しさを俺に教えてくれた女の子だ★

俺たちは例のごとくサイトで出会い、2度目に会った時にラブホテルへと連れ込むことに成功した。

性格はほんわかとしていて可愛い系の顔立ちだが、惚れ惚れするような巨乳の持ち主だ!

こんな巨乳を保育園のガキ共から毎日揉まれてるのかと想像すると、自然と俺のチンポが勃起しちまう(笑)

俺はみほの見事なおっぱいを楽しみながら、正常位でエッチをしていたのだが、この時に発したみほの言葉はまさに青天の霹靂だった!

みほ「ねぇ・・?スマホで・・・撮って・・。」

チビスケ「スマホで!?」

腰を振る動きは止めないものの、そのいきなりの発言に俺は呆気にとられた。

みほ「その方が・・・感じるからぁ・・。」

俺は心の中でマジかよマジかよと繰り返した。

チビスケ「どどどど動画・・だよね?」

少し焦りながらベッドの枕元に置いてあるスマホに手を伸ばした。

みほ「うん・・動画ぁ・・・。」

俺はスマホの録画ボタンを押してカメラレンズをみほの方へと向けた。

チビスケ「撮りはじめたよ★エッチなみほが俺のスマホに録画されちゃってるよ~?」

みほ「いやぁぁあ・・・あんあん・・見ないでぇぇ・・!」

この女・・・撮れと言っておきながらいやー見ないでーって・・・

だが明らかに感じ方が激しくなり、喘ぎ声が格段に大きくなっている!!

もしかしてイメクラ風俗みたいな感じで、疑似的なシチュエーションでエッチな感情が盛り上がるタイプか!?

だったら俺もその気でいくか!!

チビスケ「あ~エッチに揺れまくってるみほの巨乳も撮られてるぞ~★こんな動画を園児たちやその親御さんたちに見せたらどうなっちゃうかなぁ~?」

みほ「だめぇえ!あん!ああっ!子供たちに・・見せちゃだめぇ!」

チビスケ「み~んなにみほのエッチな身体を見られて、こ~んなにスケベな子だってバレちゃうなぁ~★」

みほ「だめだめだめぇぇえ・・!みほがエッチな子だってバラしちゃらめぇぇえ~!!」

こうしてみほはあっさりと大量の潮をまき散らしながらイッた。

そして俺はこの日から、こういったプレイが自分の好きなジャンルの一つとなった★

OLともこの場合

今回紹介する2人目の女性はこの子!

31歳のオフィスレディ!ともこだ★

こいつは俺もかなり驚くほどのくそエロい女だった!

そもそも出会い系サイトでメールをしている時点からセックスしたいオーラぷんぷんだったんだが、エッチしているところをカメラで撮りながらやったことがあると俺が打ち明けたら、速攻食いついてきやがった(笑)

ともこ「なにそれ興味あるかもー!!」

チビスケ「お!ノリ良いねー★こんな出会い方じゃないとなかなかそういったプレイできないっしょ?」

ともこ「お願いしちゃおっかなー(笑)」

うん。この冗談っぽい言い方はまず確実にいけるパターンだと俺は思う。

まぁまぁとりあえず飲みにでも行こうって話でともこと会う事になったが、案の定サクサクっとホテルへ移動できた★

そしてやっぱりと思ったが、この女は本当にエロかった(笑)

俺が動画の撮影を始めると、ノリノリでオマンコ御開帳して自分の指で一人エッチをはじめやがった!!

仁王立ちフェラをさせている最中も、時折いやらしい目つきでカメラ目線をおくってくる。

この女はOLなんて仕事をしていないで、AV女優になった方が絶対に良いと俺は感じた。

セックスに対してめちゃくちゃ積極的で、自分から体位を変えようとしてきたり、騎乗位をしているときには腰を動かしながら俺の乳首を責めたりもしてきた!

後で話を聞いたら、会社の上司と不倫関係にあるらしいのだが、その上司のセックスが淡泊すぎて欲求不満だったらしい。

やはり女でも刺激を求めて出会い系にハマっちゃう子はいるんだな★

看護師アキの場合

3人目の女の子は某総合病院に勤めている28歳のアキちゃんだ★

この子は恥ずかしがり屋さんだったんだけど、またそこがそそるんだよな~(笑)

居酒屋で一緒にしこたま酒を飲んで、酔った勢いでうまいことホテルへ連れ込めたんだ。

アキ「ハメ・・・撮り・・ですかぁ?」

チビスケ「そうそう★普段そんなこと出来ないしさ!俺とアキちゃんの初エッチ記念に!だめ?」

アキ「でもでも・・なんか恥ずかしいですぅ・・」

チビスケ「だからいいのよ(笑)その恥ずかしいって気持ちでもっとエッチが盛り上がるよ★」

アキ「ん~・・はい。アキ、がんばります!」

んお~★

両手で小さくガッツポーズするアキちゃんめっちゃ可愛い~~~(笑)

俺はいつも若干オラオラな感じで女の子に接することが多いんだけど、なぜかこのアキちゃんに対してはどうも優しくなっちまう★

なぁ~んかキュートな敬語使いが俺のストライクゾーンに入ってるのかもしれない。

俺はまずカメラを回さずにアキちゃんの全身をとことん愛撫した。

どうやらこの子の弱点はわきの下だ!!

アキ「ふぁぁあ・・そんなとこ舐めちゃだめですぅ・・・」

チビスケ「ん~?どうして~?」

アキ「だってだってぇ、きたないですよぉぉ・・」

チビスケ「そんなことないよ★それにアキちゃんすげぇ気持ち良さそうじゃん?」

アキ「んにゃぁぁあ・・・恥ずかしいですよぉぉ・・・」

おいおい・・・

こんなに可愛い28歳がこの世の中に存在していたとは(笑)

俺は愛しのアキちゃんのオマンコにずっぽりとチンポを挿入し、動画撮影を始めた。

カメラ越しでヨガってるアキちゃんがまた最高に可愛い!!

この動画は確実に俺の宝物の一つになるとそのとき確信した★

アキ「撮られてますぅ・・アキのハダカ撮られちゃってますぅ・・・」

俺はあらゆる体位でアキちゃんとセックスし、感じまくってエッチな表情になっているアキちゃんを動画に収めまくった。

だけどフィニッシュの時に俺はスマホをベッドの横に放り投げた!

こんなに俺にとって可愛い子が相手なんだ!俺とのセックスを最高の時間だと思ってもらうためにも、最後は全力でいくぜ!!

フィニッシュは正常位の態勢となり、アキちゃんの性感帯であるわきの下をベロンベロンに舐めまわしながらチンポを突きまくった。

アキ「にゃぁ・・なんかきちゃいます・・・」

チビスケ「うん・・・俺もイキそうだよっ!」

アキ「あっ・・にゃっ・・イク・・・ぃ・・イッちゃいますぅ・・」

チビスケ「ああぁあ・・でるっ!・・・出る出る出る出るっ・・ぅあああぁあ・・・」

俺はチンポをアキちゃんの顔へ持っていき、大量の精子を顔射した。

そしてまたカメラをアキちゃんの方へ向けながら話しかける。

チビスケ「本当に気持ち良かったよ★アキちゃんマジでありがとう★」

アキ「いぃ~っぱい出ましたねぇ(笑)」

口元に大量についてる俺の精子を、ペロっと舌で舐めながら笑顔でそう言うアキちゃんを見て、俺は彼女を優しく抱きしめた。

実は今日アキちゃんとのハメ撮り動画を見て一発オナった所だったから、この体験談を書くことにした。
サイトにはこういったプレイを内心求めている女の子、かなりいるぜ★

公式サイトはこちら→PCMAX(18禁)

この体験談もおすすめだぜ★

バレンタインデー前は彼氏募集のアラサー女子が狙い目!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする