サイトで知り合ったセフレ募集中のヤリマン女子大生とセックス

エロくて美人な女

ハゲ眼鏡です。

仕事から帰ってきて家でマッタリしながらいつも使っている出会い系サイトで女性を探していたら気になるプロフィールを発見!彼女はスタイルもよくて顔立ちも整っていてまさに美人女子大生という言葉がぴったりくる女性でした。

彼女のプロフィールを詳しくてみてみると、こんなにも美人な女性なのにセフレ募集中との事!!

こんなにも綺麗なのに実は相当エロいなんて知ってしまったら男としては連絡せずにはいられませんよね。

できる事ならすぐにでも会えたらいいなと期待に胸を膨らませながらさっそくメールを送ってみる事にしました。

マリア「メールありがとうね、こんな私でよかったらよろしく。ハゲ眼鏡さんは会ったりするの平気な人?」

メールを送ってからそれほど時間がたたないうちにさっそく返事が来ました。

嬉しい事に会う話は向こうからしてくれたのがラッキーです。

ハゲ眼鏡「僕でよければ会いたいと思ってます。マリアさんも同じだったら嬉しいです」

マリア「私も会いたいな~結構私性欲が強いみたいでエッチなこと大好きなの。ハゲ眼鏡さんは会える人って事で期待しちゃっていいんだよね?」

ハゲ眼鏡「はい、僕でよかったら是非お願いします。かくいう僕も性欲は強いほうなので期待しててください。でも写メみたんですけど、とても美人だから彼氏さんとかいらっしゃるんじゃないですか?」

そりゃあこんなに美人ならモテないはずもありませんよね。

まあもしいたとしても彼女がいいなら気にしないのですが一応聞いておこうと思い聞いてみました。

マリア「一ヶ月位前までは彼氏はいたんだけど別れちゃった、彼とはあまり相性もよくなかったしそれに束縛が激しい人だったから~。ハゲ眼鏡さんは今彼女さんとかいる?」

ハゲ眼鏡「僕もいないですよ、お互いフリーなら誰にも気兼ねする事なく会えますね」

マリア「そうだね、私もさすがに彼女さんがいる男の人と会うのはさすがに気が引けちゃうしね」

そうやってお互いのことを軽く話した後は会う日などを決めていくことになりました。

しかも会う話は彼女から積極的にふってきてくれるのでとても楽でした。

なんていうんでしょう・・思いの他積極的というかグイグイくる女性でした。

確かにエッチ目的だというのは分かっていたのですがここまで向こうからくる女性はもしかしたら初めてかもしれません。

まあそれはそれで僕としては嬉しいので良いのですが。

しかもその相手が美人なんてそりゃあ燃えますよね、もう一度いいますがめちゃくちゃ綺麗な女性なんです。

ついつい何度も写メを見てしまいます。

今はまだ写メのみですが会ったらどんな感じなのでしょう・・そしてベッドの上ではどんな感じなのか妄想が膨らみます。

実物とご対面

とうとう待ち合わせ当日です!当然朝から気合いは十分で家を出ます。

待ち合わせ時間ぎりぎりに着いた僕はさっそく彼女に連絡する事にしました。

ハゲ眼鏡「今着きました。マリアさんは今どの辺ですか?」

マリア「私も着いてるよー」

お!彼女も着いているという事なのできっと近くにいるのでしょう。

正直失敗したな~と思ったのが・・周りに結構人が沢山います・・

ん~こんなに多いと見つけられるか心配です。

普段ならもっと分かりやすい所で待ち合わせするのですが彼女がここを指定したのでしょうがないですね。

そうしてキョロキョロ探していたら一人の女性と目が合ったのでもしかしてと思い声をかけてみる事にします。

ハゲ眼鏡「えっとすいません、もしかしてマリアさんですか?」

そう声をかけると一瞬びっくりした後笑顔になって答えてくれました。

マリア「あ!もしかしてハゲ眼鏡さん?マリアだよー」

とうとう見つけました。

何度も写メを見ていたのですが会ってみると思っていた以上に写真と違いました。

むしろ写メ以上の美しさがあったのです。

写メではロングヘアーを無造作に下ろした感じだったのですが今日の彼女はしっかりと整えていてとても綺麗でした。

今すぐにでもかぶりつきたい衝動を抑えてまずは軽く挨拶をして移動です。

今回は直ホテルではなくまずは軽く食事してから行こうという事で近くのファミレスに入っていきました。

ハゲ眼鏡「写真で見る以上に綺麗ですね。正直今でもこうやってお会いできるなんて信じられませんよ」

マリア「ありがとう、そう言ってもらえると嬉しいな。でも私としてはちょっと不満があるんだよね・・私って結構身長あるでしょ?なんかそれが嫌なんだよね」

たしかに彼女が言うように女性にしては結構高身長です。

しかもそれでヒールを履いているのですから・・尚更大きく見えます。

足も長くて体系もいいのでモデルと間違われるのではないかという感じです。

ハゲ眼鏡「そんな気にしなくていいんじゃないですか?スタイルもいいですし、モデルさんみたいですよ」

マリア「でも男の人って身長低い方がすきだったりするでしょ」

ん~たしかにそこは否定はできませんよね。ただ僕としては正直どっちでもいいんですけどね。

ハゲ眼鏡「ん~そういう人もいるかもしれませんが僕はあまり気にしませんよ。結局はその人のタイプじゃないですか?」

マリア「確かにそうかもね」

そんな感じで結構楽しい会話が続いてそろそろお店を出ようという事になり今度こそホテルに向かいました。

肉食系美女

ホテルまではそれほど離れていないのですぐ到着です。

マリア「さすがにここまでくるとちょっとドキドキしちゃうな。てかハゲ眼鏡さんここまで全然触れてくれないよね~」

僕としてはさっき会ったばかりなのでホテルに入るまではと思っていたのですがそれが少し不満だったご様子です。

ハゲ眼鏡「そこは我慢してたんですよ、本当なら会った瞬間かぶりつきたいと思った位なんですから」

マリア「かぶりつくって・・私食べられちゃいそうだったの?」

そんな事をいいながらくすくす笑う彼女。結構ノリもよさそうです。

それならと思って彼女を抱き寄せていきなりキスをしちゃました。

本当ならゆっくりと攻めていくつもりだったのですが、この様子ならむしろ少し強引に行った方が彼女は好みかなと思ったのです・・しかし少し外してしまいました・・いえ、拒まれたわけではないんですよ・・むしろキスをした瞬間彼女から舌を入れて攻めてきたんです・・性欲が強いといっていたのがこの後すごく理解させられる事になりました。

さっきまではソファーに座っていた状態でキスをしていたのですが、そのままベッドまで行くことになりました。

しかもお互いの唇と唇を重ねたままです・・舌を絡ませあいながら移動するなんて初めてです。

そしてそのままベッドに押し倒されました・・押し倒したのではなく押し倒されたのです。

服を脱がされて首筋を舐められそのまま全身を舐める彼女。

マリア「攻められるのも好きなんだけど今日は攻めたい気分なの、ハゲ眼鏡さんはいや?」

そんないやなんて言うわけありませんよね。

僕だって攻めるのも攻められるのも大好きですから。

ハゲ眼鏡「全然嫌じゃないですよ、むしろ興奮しちゃいます」

マリア「それならよかった。この間までいたセフレは攻めるのばっかりだったからたまには攻めたいの」

そう言いながら僕の乳首を念入りに舐める彼女。

どんどん下半身のほうに向かって舐めるいやらしい舌のせいでめちゃくちゃ興奮しちゃいます、とうとう下半身にまで到達したと思ったら今度はズボンとパンツを脱がされてすでに全裸です。

いやらしく舐めるそのテクがやばくてすでに勃起状態の僕の息子。

マリア「わ~大きいね」

その台詞はやばいです、そんな事言われたらよけい元気になってしまいます。

そう思っていたら僕の息子が彼女の口の中に・・暖かくて中で舌が絡みつきます・・さっきまで体中や足の付け根を舐められてたからでしょうか・・普段より感じてしまいます。

さすがヤリ慣れている女性だけあってフェラのテクニックもハンパなかったです。

マリア「ねぇ今度は私のも舐めて?」

彼女の乳首はすでにびんびん・・舐めながら興奮してたのかそれともその前からすでに興奮してたのか分かりませんが体はすでにエロモードのようです。

乳首を舐めているとどんどん荒くなる吐息・・下半身はすでに湿っていて濡れちゃってます。

指がすんなりとマンコの中に入っちゃうほどで、かき回せばかき回すだけ愛汁が漏れでてくるではありませんか・・それに伴ってそのスタイルの良い体でヨガリいやらしい喘ぎ声をあげる彼女。

マリア「あぁあん・・そこ・・気持ちいい・・あ!ダメぇ・・イっちゃう・・・いくぅぅぅ・・」

マリア「ねぇ・・いれて?すっごくほしいの・・」

イったと思ったらもうおねだりですか・・本当にエロい女性です。

しかも騎乗位がいいとの事なので僕がしたです。

チンコをマンコに挿入して最初はゆっくりと・・そしてどんどん激しくなる腰使い・・めちゃくちゃ気持ちいいです・・その細い腰で激しく動かすものだからめちゃくちゃ感じてしまいました・・・

マリア「固くて・・太いの当たってる・・あぁああん・・気持ちいい・・・すっごくいい・・あぁあん・・おかしく・・なっちゃう・・」

僕の上で一心不乱に腰をふって感じる美女・・当然僕もあまりの気持ちよさにイきそうです・・

マリア「イっちゃう・・」

ハゲ眼鏡「ぼ・・僕もイキそうです・・」

マリア「いいよ・・イこ?」

さらに激しくなる腰使いに二人でイってしまいました。

その後はシャワーを浴びてさらにもう一戦、いえ・・もう何戦かしてしまいました。

本当に性欲の強い女子大生でした。

マリア「はぁはぁ・・すっごく気持ちよかった・・」

ハゲ眼鏡「僕もすごく気持ちよかったです」

二人して全裸で布団の中に入って休憩していたら耳元でそんな事をささやかれてしまいました・・なんかまた興奮してきちゃいました。

これが今回サイトで知り合った女性です。

公式サイトはこちら→ハッピーメール(18禁)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする